冷話§この冬~不可思議な天候の日々~

いつまでも寒い。しかも2月には雪が2度降った。2週続けての大雪
で、関東地方は各地で大混乱をきたしたのである。

まずもって寒い。明け方6時頃に目覚め、カーテンを開けたところで
壁に掛かっている外気温に眼をやると、この3か月ほどは大体3度以
下を示して、5度はおろか、4度台という日が珍しいくらいだった。

おかしいなと思ったもう一つは、同時期のドイツやオーストリアの気
温が高めで推移していたことである。何度か宿泊しているアルプス山
中の小さなホテルからメイルが来て“この冬は全然雪がない”と書か
れていたのだ。

ホテルのあるあたりはスキーリゾートが点在していて、たとえホテル
のあたりに雪がなくとも、30分も車を走らせれば滑るのに困らない程
度の雪は積もっているのだが、それにしてもちょっと驚いた。

その他、ミュンヘンあたりでも東京が一ケタ台の気温なのに、最高気
温が12度だ、15度だと……あたかも逆転現象が起きているかのように
感じてしまう。

これもまた気圧配置の妙ということで、この先今年の冬がどうなるか
は神のみぞ知るである。ちなみに近いところで今年の夏は、それほど
猛暑にならないという長期予報の御託宣なのだが、はてさてですね。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック