週話§日曜日乗~3月が終わるよ~

2月が逃げるように過ぎていって、さて3月は31日まであるから大丈
夫だ――どこが?――と思っていたら、明日でおしまいではないか。

我が仕事場は3月が年度末ではないのと、月末だからどうだとかいう
仕事をしているわけではないので、3月の年度末などは無関係に推移
していっているはずなのだが、周囲の流れに否応もなく押し流されて
しまった……そんな気がしてならない。

などと、他人のせいにしてはいけないではないかという声も聞える。
確かに今感じている時の流れの速さは、老化のステップをもう一段上
がったようなのである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック