尼話§Amazonプライム会員~要注意!~

自分の不注意ということも否定はしないと前置きをしておいて。さて
一か月ほど前に急いで取り寄せたい商品があったので、アマゾンで注
文しつつ、一か月無料というプライム会員に登録をした。

そうしたら、一か月が経過したタイミングで勝手というか、自動的に
というか、正会員登録が行われ、会費の3900円がクレジットカードに
請求されていたのだ。

唐突な請求に驚いて調べてみたところ、少なくない人達が同様の目に
遭っていることが、このページを読んで判明した。多くの人達が“い
わば迷惑”を蒙るようなやり口が、相変わらず後を絶たないというこ
とは明らかにおかしいことである。

例によって先方は“一か月が経過したら自動的に正会員になるとは、
きちんと注意書きを読めばわかる”という常套句の一点張に決まって
いるわけだが、問題は“自動的”にという部分で何の断りもなく金を
取るシステムになっていることが問題ではないか。

“いわゆる常識的”に考えればアマゾンのケア不足は明白で、注意書
きも修正して、正会員移行前に事前通知を行うという改善をするべき
である。

というわけで、アマゾンのページに飛んで正会員をキャンセルした。
請求した年会費も当然ながらキャンセルされるのだが、どうにも腑に
落ちない……これで、さらに年寄りになっていくのかと思うと、薄ら
寒いものがあって、はてさてどのように自分自身に注意喚起をしてい
ったらいいものか。

ちなみにプライム会員とは、注文を受けて即日配送というものだが、
よほどの状況でもない限り、そこまで配達を急いで取り寄せる商品が
あるとは思えず、出来心でお試し会員になったのは、その時限りのつ
もりなのだった。なお、今後は即日配送を利用するつもりなどない。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック