ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 気話§葭始生〜七十二候〜穀雨

<<   作成日時 : 2014/04/20 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。

先週末は枝に残っていた桜花もすっかり散り切って、窓からの風景は
ハナミズキへと移っていった。花の彩りばかりに眼を奪われていては
いけないのだ。

花の季節は新緑の季節でもある。我が家の周りは、この10日ほどの間
に新たになった緑の装いが眼に優しくある。

それですんなり暖かくなるかといえば、先週の金曜日などは真逆で、
前日から気温がどんどん下がる一方というおかしな天気だった。普通
最低気温は明け方に記録されるものだが、ご覧のような折れ線グラフ
の有様となったのだ。

画像

何となく寒い寒い、気温が上がりきらぬと思っているうち、次の日曜
日を越えた先にはゴールデンウィークが控えていることに気がついて
しまった。そのタイミングで一気に気温が上がっていくだろうか。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
気話§葭始生〜七十二候〜穀雨 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる