週話§黄金週間徒然草~2014.04.30~

6時半過ぎに起きた時点の外気温は14.1度。天気予報の御託宣は、今
日一日雨降りで風も強い荒れ模様ということである。

昼から夕方まで同居人は外出するので、珍しくも家で留守番をするこ
とになった。せいぜい、年に2回か3回のうちの一回が今日なのだ。
数時間の留守番の間に、持ち帰った風呂敷残業をチェックするという
簡単なお仕事を進めておいた。

天気が悪くなければ都心で待ち合わせて夕食でもというつもりだった
が、天気予報の言い分を聞いて自宅でできる作業をしていたのだ。

いきなり話は変わって尾瀬話である。毎年の小屋開きは連休直前で、
その頃の尾瀬沼は氷と雪に覆われているために沼上を徒歩で歩くこと
ができる。だが、今年は雪融けが早かったようで、沼の氷が落ちてし
まったらしい。

画像

写真は、30数年前の今の時期に上山した時に尾瀬沼の上に立っている
様子である。この時は5月5日に下山する時もギリギリ沼の上を歩く
ことができた。こればかりは年ごとの差は大きいようである。

というわけで暦が皐月へと変わっていく。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック