ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 街話§J街通信[96]街と風景の移ろい

<<   作成日時 : 2014/05/09 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

J街のあれこれを書き連ねて今回が96回。あと4回で100回という
区切りを迎える。36年という長きにわたり神保町に居続けたことで、
街がどのように推移していくのかつぶさに眺めていたような気がする
のだ。

初めて神保町に足を踏み入れた時から、まったく変わらずに営業して
いる店もあれば、一年足らずで消えていく店もあったり……いちいち
そのすべてなど到底把握できるはずもない。

そんな中にあって36年前からお世話になっている個人経営の店は、う
まいこと世代交代が進むところもあって、チェーン展開の店が主流の
昨今としては、慶賀のいたりではないかと思うのである。

そんな喜ばしい例としては、洋食ビアホール“L”を挙げずにはいら
れない。1909年に店を開けて以来105年、初代から数えて現在は、
四代目となる兄弟が日々変わらず生ビールを注ぎ続けているのだ。

初めて店に入った時に注ぎ場にいたのは二代目。彼はそこが自分の持
ち場であるという強い意志でもって、営業時間のほとんどを注ぎ場に
いて店の中に睨みをきかしていたのだった。

二代目亡き後、注ぎ場は三代目、四代目と引き継がれて今に至るのだ
が、時代は移り変わって、多くの客を受け入れてきたビアホールは、
地元に密着し、この街の変貌を見守っているのである。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
街話§J街通信[96]街と風景の移ろい ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる