悼話§林隆三さん(俳優)

1970年代のはじめ頃、中山千夏主演の『お荷物小荷物』や、山口崇の
平賀源内を主人公にした『天下御免』といったドラマの重要な脇役と
して出演していたのが林隆三だった。

ドラマのおもしろさは、演出と脚本、それに出演する役者の力という
三位一体によって醸し出されるわけだが、そういう意味で上の2作は
出演者の顔ぶれがドラマを形成していったという気がしている。

二枚目役者というわけではなかったが、一度見たら忘れられない風貌
は存在感が際立っていた……そういえば、最初期から比べても、さほ
ど人相が変わったという気はしていないのだが。

いい役者が、また一人去っていってしまった。

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック