蹴話§ワールドカップ一次リーグ反省会

日本惨敗以上に自分が惨敗である。まあ、サッカーだって相変わらず
素人眼でしかゲームとその周辺を見ているだけなので、せいぜいこの
程度の的中でしかない。というわけでワールドカップ前の予想が……

【第一次勝ち抜け大胆予想】
A・・・ブラジル クロアチア
B・・・スペイン オランダ
C・・・コロンビア 日本
D・・・イタリア イングランド
E・・・フランス スイス
F・・・アルゼンチン イラン
G・・・ドイツ ポルトガル
H・・・ベルギー ロシア

……というものであったのに対して、蓋を開けた結果がどんなもので
あったのかというと下のとおりである。半分しか当たっていない。

【第一次勝ち抜け結果】
A・・・ブラジル メキシコ
B・・・オランダ チリ
C・・・コロンビア ギリシャ
D・・・コスタリカ ウルグアイ
E・・・フランス スイス
F・・・アルゼンチン ナイジェリア
G・・・ドイツ アメリカ
H・・・ベルギー アルジェリア


惨敗である。スペインの敗退が最大のサプライズであったことに加え
て、D組からイタリアとイングランドが仲良く消えたことにもびっく
りした。何といってもアフリカ勢の台頭がまったく読めなかったこと
がサッカー素人であるという何よりの証明であろう。

それにしても思ったのは、我がC組からギリシャが勝ち抜けたことで
ある。これも予想外のことで、日本とギリシャが引き分けた時に、コ
ートジヴォワールがコロンビアに負けていたのだが、そのことで日本
とギリシャに一次リーグ勝ち抜けの可能性が生じていたのだ。

かくしてギリシャはコートジヴォワールを降して一次突破。1勝1敗
1分でも一次突破できるという事実を示したのだった。

だから!(声を大にして)日本はギリシャに勝っておかねばならなかっ
たのだ。そうすることで絹の糸程度だった可能性が木綿糸くらいの太
さになっていたかもしれないのに。

いよいよ、今日は準決勝。日本時間の5時からブラジル対ドイツ、明
日の5時からオランダ対アルゼンチンの試合がキックオフである。

《サッカーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック