ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー244号発売中!

<<   作成日時 : 2014/08/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー244号は8月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。オーランド・ブルームが表紙!

画像

【内容の一部】

表紙&インタビュー オーランド・ブルーム

リレーインタビュー くらもちふさこ(漫画家)

特集 戦争をしない国へ
           ― 特定秘密保護法と集団的自衛権を見据える

国境なき記者団による「報道の自由度」世界ランキングで、2010年、11位だった日本は、13年には原発報道などで53位に急落、14年は特定秘密保護法の成立で59位になった。

昨年末、衆参両議院でわずか67時間の審議で成立した特定秘密保護法に続き、7月1日、政府は従来の憲法解釈を変更し「集団的自衛権の行使容認」の閣議決定を行った。

いったい今、何が行われようとしているのだろうか?「政府が秘密にしたいと考えれば、それを秘密にできるのが特定秘密保護法」と言う、黒澤いつきさん(明日の自由を守る若手弁護士の会)。紛争地でのリアルを通して、武力行使こそが非現実的で「日本の平和主義を背景に日本のNGOは紛争地で影響力を発揮できた」と谷山博史さん(NGO・日本国際ボランティアセンター代表理事)は話す。そして「解釈改憲とは、政府による従来の憲法解釈を変え、実質上は憲法改正と同じ」と語る高作正博さん(関西大学法学部教授)。そんな3人にインタビュー。今、戦争をしないために私たちができることを考えたい。


ストリート・エコノミックス 「まともさ」を失う日本の労働市場
                            浜矩子

ノーンギシュの日々 ハチ箱フェンス プロジェクト 滝田明日香

カナダ、劇団「アーバン・インク」の
               ヒップホップ・ワークショップ


世界の当事者になる ムカついたら、ラーメン 雨宮処凛

ビッグイシュー・アイ[20] 差別あおるヘイトスピーチ
       必要な「差別禁止法」と「国内人権機関」 師岡康子

ともに生きよう!東日本 被災地から[76]
                  子ども被災者支援法から2年

原発ウォッチ! 飯舘村の放射能汚染 伴英幸

自閉症の僕が「生きていく風景」対話編[33] 東田直樹

毎日が音楽 YOSHIKI、凱旋公演 浅井博章

テレビうらおもて 不可解。NHKの報道姿勢 伊藤悟

ひぐらし本暮らし 『ぼくには数字が風景に見える』
                      ダニエル・タメット

COOKING 田舎すし 枝元なほみ
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー244号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる