週話§土曜日乗~頭を雲の上に出し~

富士山である。

画像

ヨーロッパからの帰国便が、シベリア上空から日本海、佐渡島の横を
抜けて新潟から本州に進入してほどなく、右座席の窓外はるか先に、
富士山が頭一つ抜けた姿を現す。

画像

多少雲が厚くても、窓から前方を凝視していれば確実に視野の中に入
ってきてくれる。その瞬間にというより以前、佐渡島を通過するあた
りで、既に頭の中は“頭を雲の上に出し~♪”が無限ループで回って
いるのだ。

羽田や成田に戻ってくる日本人にとって、富士山ほどわかりやすいラ
ンドマークは存在しない。それがドイツだとどうだろう。飛行機は、
北海からドイツ本土に進入していくが、日本人からすると、取り立て
て“これ”というランドマークは見当たらない……あるいは、彼らに
とってのランドマークがあるものか、そこまではわからない。

ランドマークがあろうがなかろうが、それぞれが実感する帰国の風景
が存在するのは言うまでもないことである。

《富士山のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック