週話§日曜日乗~八月終わる~

今年も残すところ4か月となってしまった。昨年末に自宅の大掃除を
したと思ったら、それから8か月が過ぎてしまったことに、何となく
呆然としたくもなる。

2月には2週続けての大雪に見舞われたり、ゴールデンウィークの頃
になっても気温が上がらずで、長袖から半袖への切り替えが遅れたり
したので、夏もそれほど暑くはないのではと思っていたら、じわじわ
気温が上がり、中旬はかなりな猛暑の日々という8月になったのだ。

そして8月が終わる。何だかあっという間の一か月だったようで、暑
さのあまり脳味噌が煮込まれてしまったということだろうか。そうい
うわけではないが、五十代に入り、五十代半ばを過ぎて、いよいよ体
力が落ちていることを自覚する。

四十代だったらもう一つ伸びた体が、今や“無理しなくてもいいよ”
をいう心のささやきに身を委ねていることに気がつく。それが証拠に
日本酒三合という声を聞かなくなった。ビールの中ジョッキを後は、
二合か二合半……その程度だと酔うこともないが、そうだからといっ
て調子に乗ってもう一合はしない。

体の中で“用心ですよ、用心”と言う声が聞えて、それを素直に受け
容れる自分がいるのだ。

明けて9月は誕生月でもある。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック