気話§地始凍~七十二候~立冬

立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。

月曜日の最高気温が20度台だったが、これが今年の20度台打ち止めに
なりそうな予感なのだ。特に今週の後半からは最低気温が一ケタ台に
近づいていきそうで、いよいよ冬めいてくるといってもいいだろう。

そろそろ、我が家から見下ろす駐車場の車の屋根にも霜が降りてくる
頃合いであるといえる。凍るなどというほど大げさではないけれど、
真っ白な霜で車の屋根が覆われるのを見ると、冬の本番が近いことを
思い知らされるのだ。

11月上旬に関して、最低気温が一ケタ台になった日は一日もなかった
が、この先中旬に突入すると、一ケタ台の日がちらほらと出現するよ
うになるのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック