去話§空には白く短い飛行機雲が・・・

様々な意味で低調でしかなかった衆議院議員選挙翌日の空は、一点の
曇りもなく清々しいものだった。そんな空を、九州あるいは韓国方面
へと向かう飛行機が、短い飛行機雲を従えて飛んでいるのが見えた。

画像

長く白い飛行機雲を残して飛んでいく様もいいが、これくらいの航跡
で潔く消えていく様子もまた美しいものである。機影が小さいので、
おそらくは成田を離陸している飛行機と思われる。高度は7000mに届
くかという、水平飛行まではもう少しだけかかる……そんなあたり。

羽田から同方向へ飛ぶ飛行機だと、もう少しはっきり、一回り以上も
機体が大きく見えるし、双眼鏡を使えば、機体の塗装から航空会社の
判別も可能なのである。

そんな飛行機が飛んでいた青空は、どうにもこうにもキンキンに冷え
まくっていたのは間違いない。昨日朝、我が家の外気温は0度に近く
て、やはりというか、12月半ばとしては異例に早過ぎる冬の寒さが、
フライング的に襲来して、既に我々を寒々しい思いにさせてしまって
いるではないか。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック