ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 儲話§東京駅百周年記念Suica騒動之記

<<   作成日時 : 2014/12/24 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どう贔屓目に見ても、JRの対応の甘さばかりが目に立ってしまった
今回の騒動ではないだろうか。

画像

東京駅が開業百周年になったということで、1万5千枚の記念スイカ
を東京駅の窓口で発売したわけだが、集まった人数の多さに、途中で
発売を中止してしまったのだ。

これは完全なるミスである。完売というならまだしも、数千枚を売っ
た時点で混乱を恐れたJRが逃げてしまったというのは、どうやって
も言い訳できないことである。

まあ、少なからぬ人間が限定商品を手に入れて“転売益”を手にしよ
うと目論んでいることも、とっくにお見通しではあるのだけれど。

それにしてもと思うのは、JR側の催事に関する人出を想定すること
の甘さである。つい2年前の冬にも、東京駅の3Dイルミネーション
“東京ミチテラス2012 TOKYO HIKARI VISION”も、人出の多さに途中
で中止をしていたのだ。



例によって“想定外の人出”という言葉を逃げ口上に使うつもりだろ
うが、JR内部にだって人出を危惧する人間は少なからずいたはずと
想像できる。それを無視してかくの如くな状況を現出させたのは、間
違いなく“上のほうの人間”であろう。

そんな“無責任な責任者”は、おそらくテレビ画面の中で平身低頭し
ている中にはおらず、状況を危惧した職員が怒りの矛先に立たされて
いるのである。

世に“鉄”と呼ばれる人達の行状は常々聞いていることだし、そのこ
とを当の企業サイドが知らぬわけはないだろうに。ましてや、今回の
ような限定物であれば、鉄+α……というところまで想定しておく必
要は十分にあったのだ。

《鉄道のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
儲話§東京駅百周年記念Suica騒動之記 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる