ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 愉話§呑藝春秋[29]独り呑みとサシ呑み

<<   作成日時 : 2015/02/06 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

この間の高校同期連中とは9名での呑み会だった。まあ、楽しければ
いいこととして、それ以上野暮は言いたくないけれど、会話が楽しく
展開できるのはせいぜい4名どまりが上限ではないかと思っている。

それ以上となると、両端に座った人間同士では会話が成り立ちにくく
なってしまう。だから独り呑みに始まって、サシ呑み、3人、4人と
そこまででないと、集中した話が続かないように思うのだ。

独りで、あるいは二人でだったらカウンターでというのが気軽だし、
距離も近いから、気がおけない知り合いと呑むのであれば、話はどん
どん繋がっていくはずである。

で、時には独り呑みも気楽なもので、カウンター越しに居酒屋の主と
会話をすることもあるが、主が寡黙に仕事をしている店であるなら、
気兼ねすることなく静かな時間を楽しむこともできるというものだ。

独り呑み、あるいはサシ呑みであるならば、いずれにしても、自ずと
酒を呑むについての抑制のようなものが働いて、それほどまでの深酒
をしないような気がするのだが、それもまた加齢による酒量の変化で
あるのか……いずれにしても、おとなしくなったものである。
                            [続く]

《居酒屋のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
愉話§呑藝春秋[29]独り呑みとサシ呑み ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる