週話§土曜草々~1杯のコーヒーから~

我が家の朝は、判で押したように変化のない日常の繰り返しである。

朝食を用意するのは我が役目なのだ……とはいっても、同居人が朝食
に固形物を食べることはほとんどなく、バナナ1本と牛乳で作ったジ
ュース1杯とカフェ・オ・レを1杯。我が方はそれにトースト1枚が
加わる程度なのだが。

年明け早々、だいぶガタのきていたホウロウ製やかんからステンレス
製のものに買い換えた。それでまだ、コーヒーの淹れ具合が一定して
くれていない気がするのだ……意外とあっさりしてみたり、同じよう
に淹れたつもりが、苦みばしったコーヒーになっていて、おやおやと
思ったりする。

苦いコーヒーが好きなので、そういう意識で淹れているつもりだが、
喫茶店のマスターのように変わらぬ味で出せるというテクニックは、
30年もペーパードリップで淹れ続けているにもかかわらず、持ち合わ
せていないことは、はなはだ不本意と言うしかない。

それにしても、もう20年以上も、同じ店で同じ種類、同じ焙煎具合の
ブレンド豆を買い続けていてこれだから、何か勘違いをして喫茶店の
マスターにならなかったのは正解である。

《コーヒーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック