ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 雅話§百人一首考[27]〜みかのはら〜

<<   作成日時 : 2015/05/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

中納言兼輔(ちゅうなごんかねすけ)

みかの原 わきて流るる 泉川
いつ見きとてか 恋しかるらむ


あ……この歌は全然知らないぞ。本当に知らない。26番まで、何かし
ら読んだ記憶が引っかかっていると辛うじてあったのだけど、ここに
到って、とうとうまるで知らない一首に遭遇した。

この先、何首かは書く中身に苦労しそうであるが、ここで踏ん張らね
ば百首を完結することなどできようはずもない。というわけで、とっ
かかりを見つけるべくネットの中をうろうろ彷徨ってみたのだが……

みかの原(瓶原)は木津川市の古い地名、泉川は現在の木津川である。
平城京から遷都して恭仁京が置かれたものの、都の建造半ばで再び平
城京に戻ったという……いかなる理由によるものだったのだろうか。

などという周辺状況のみで、歌は恋愛話であるよなと、中納言兼輔に
ついて調べてみるも、三十六歌仙の一人というくらいのことで、それ
以上頭に入ってこなかった。これでは百人一首
考もなりようもなく、
今回は完敗である。

画像

木津川市を調べていて見つけたのは写真のように入り組んだ境界線で
ある。いったいどういう経緯でこうなったものか、こんなリンクがあ
ったので一読してください。
                            [続く]

《百人一首のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
雅話§百人一首考[27]〜みかのはら〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる