週話§日曜草々~5月最終日~

あっと気がつけば、今年も半年近くが過ぎようとしている。5月が終
われば6月である。

去年6月の東京の天気は、30日のうち14日間に雨マークが付くという
まさに“梅雨”の本領ここにありの天気模様なのだった。週間予報を
眺めると、今年も上旬から雨模様という御託宣のようだ。

お湿りが必要なのは言うまでもないことだけれど、それに加えて気温
が高かったりすると、それはもう鬱陶しい高温多湿との戦いの日々に
なってしまうのである。

この時期、ヨーロッパを旅行すると乾燥した空気が心地よく、加えて
ビールが喉越しよく胃の腑に収まってくれ、しかも体からのアルコー
ル抜けも早いから二日酔いしにくくかったりするのはありがたい。

ただ、その代わりに紫外線を直接肌に受けてしまうことになって、簡
単に陽焼けしそうでもある。我々は彼らを白人と呼んでいるわけだが
夏の時期の彼らはビタミンDを取り込もうとするあまり、過剰なまで
を陽焼けを試みてしまう。

それが乾燥気候とあいまって、我々からすると……うーん、ここまで
日焼けする必要はないんじゃないのと思うわけなのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック