悠話§定年直前旅[25]コインランドリー

[承前]

毎日毎日暑いと言っているうちに気がつけば洗濯物が溜まっていた。
ドレスデンであれだけ洗ったのに何ということか、ここで洗っておか
ないと、日本に戻る時には着るものがなくなってしまうではないか。

というわけで7月3日の金曜日に、前日が定休日だったコインランド
リーに行ってきた。どのみち夜の演奏会までやることはないので時間
があり余っている。

このコインランドリーもネットで偶然に見つけて、しかもホテルから
超至近の立地ということもあり、いそいそと出かけたのだった。それ
にしても、我々の旅行において洗濯環境はどんどん良好になってきて
いるということは言えそうだ。

で、コインランドリーとはいっても、洗濯機の操作は店員が最初から
最後までやってくれて、料金次第で様々なオプションがあるというも
のである。我々が選んだのは、2台の洗濯機を使っての“ほぼフルサ
ービス”である。洗濯が始まって安心したら喉が渇いていることに気
がついたので、ガス水を1本。

画像

洗濯が完了するまでのんびり待つというには時間がかかり過ぎるが、
Wash & Coffeeという店名のとおり、店内にはコーヒーやドリンクが
売られていて、ゆるゆると時間をつぶすことも可能なのだ。我々は、
一旦ホテルに戻って、タイミングを見計らって引き取りに向かった。

ちょうど乾燥まで終わったところで、洗濯物が籠の中に入っていた。
手早くたたんですべてが完了。これで帰国まで問題なく安心である。
                            [続く]

《ミュンヘンのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック