怒話§そして国会前に12万人が集結した

曇りだが雨がちの8月30日、正午には国会前に到着。国会議事堂正門
右側に設営された“本部”に近いところに陣取った。そのあたりでは
既に日蓮宗一派が太鼓を鳴らし御題目を唱えて何とも賑やかである。

そうこうしているうちに人はどんどん増えてきたが、我々の立ち位置
は“総がかり行動実行委員会”に近かった関係で、自由の森学園の生
徒たちが歌う『レ・ミゼラブル』の“民衆の歌”を聴くことができな
かったのは残念。



そうこうしているうちに時は過ぎ、14時のアクション開始時間直前に
国会正門前から伸びる自動車道路が決壊して参加者が溢れ出してきた
ことに気がついた。既に歩道の参加者は混雑であっぷあっぷだったの
で、鉄柵を越えて車道に出た。で、こんなところで抗議行動をした。

画像

この日、何人の人間が国会前とその周辺に参集したか……3万人から
12万人という大きな幅があり、さらに“延べ35万人”という話もあっ
たりするが、いずれにしても国会前は人の波で身動きとれない瞬間が
あったのは事実である。



上の動画は、当日の14時から1時間ほどの間に日比谷公園から霞ヶ関
官庁街を抜けて国会前までを俯瞰したもの。単に国会前だけでなく、
多くの人間が集まっていたことくらいは理解できるだろう。

何を言っても、巨大な抗議行動であったことは疑いの余地なく、多く
の国民の意志はこれだということを示し続けた8・30だったのである。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック