悼話§熊倉一雄さん(役者)

ラジオやテレビから流れてくる熊倉一雄の声を聞き続けて50年以上に
もなっていたと、指を折って数える暇もあらばこその長い長い付き合
いだったのだなと考えていた。

初めて彼の声を聞いたという明確な記憶は、NHK『ものしり博士』
という番組のケペル先生で「なんでも考えかんでも知って、なんでも
かんでもやってみよう」という冒頭の決まり文句は、すぐに覚えてし
まったのだ。

そして『ひょっこりひょうたん島』のトラヒゲである。熊倉一雄の声
は、それが悪役であっても、どこか憎めないキャラクターに仕上がっ
てくる。彼の、どこかとぼけて、しかも温かい声質が我々を安心させ
るのである。

おそらく“えっ、これも彼が担当していたの!”というくらい膨大な
声優の仕事をこなしていたはずで、そんな中にあって晩年近くに務め
た『名探偵ポワロ』のエルキュール・ポワロの声も忘れることはでき
ないだろう。享年八十八

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック