ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 化話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪

<<   作成日時 : 2015/12/07 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。

誰が歌ったか“暦の上ではディセンバ〜♪”も一週間が過ぎていた。

このところ順調に気温は低下傾向にあって、6時前後に起きて外気温
に眼をやると、7度か8度のあたりをうろうろしていて、我が家北側
の勉強部屋と称するスペースも冷え込んでいる。

なので厚手の上着を羽織って、ひざ掛けの足元には足温器が欠かせな
くなった。さらに手の平と甲を覆う指出しグローブという装備で、早
朝の寒さをしのいでいるのだ。

退職後は、頻繁に外出することはしていない。徒手空拳の散歩ならば
ともかく、出かけることイコール出費だと頭の中でこだまが響いて、
電車を使っての外出も、1週間にせいぜい2日、多くても3日ほどの
ものである。

月々の収入は年金などへと変わり、自分たちが自由に使える金額は減
った。先々の家計塩梅がどうなっていくのか、実際に丸一年を過ごし
てみないと、季節ごとに変動する要素も大きいはずだから、早いとこ
ろ状況を見極めておきたいところだけれど、あわててもしかたない。

この先、冬が進んでいくにつれて、暖房の費用もかさむようになる。
毎年のことではあるけれど、ガス代と電気代をどう抑えていくかが、
課題となるのである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
化話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる