化話§鮭魚群~七十二候~大雪

大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。

そもそも七十二候の存在を知ったのは、今から5年前2010年の秋の頃
である。それで、これはブログのネタになるんじゃないかと気がつい
て、いそいそと連載を始めたのだった。

始めるにあたっては、それぞれが意味するところを書こうとは考えな
かった。そんなことしたら、一年で連載が終わってしまうから“それ
ぞれの候にちなんだ”あれやこれやの雑感のようなものを書き綴ると
いう方針を決めたのである。

要するに、時節のことであれば何を書いても構わないというルールの
元で自由に書かせてもらっているから、5年でも10年でも続けること
ができるというものだ。

そういう意味では体感的な要素も多く、次はいよいよ冬至が始まると
いうのに何ともな暖冬模様で、このことについても書くべきテーマで
あるのだけれど。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック