顧話§今日の歴史~昭和の終わり~

1989年1月7日、昭和天皇崩御

この日は土曜日にあたっていた。朝起きてアンプに電源を入れたら、
その時間であればステレオ放送を示すFMチューナーの赤いランプが
なぜか消えていたのだ。

おかしいなと思ってボリュームを上げたら……昭和が終わっていた。

1989年という年は、昭和を象徴する人たちが逝去した年でもあった。
手塚治虫や美空ひばり、古関裕而といった面々である。

海外に眼を転じるならば、ヘルベルト・フォン・カラヤンが8月に、
ウラディーミル・ホロヴィッツが11月に死んでいる。19世紀末から、
20世紀初頭の人たちが姿を消していく時期にもあたっていたのだ。

《歴史のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック