ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 光話§駿河台ひなたガーデンで生ビール

<<   作成日時 : 2016/03/02 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一週間前のこと、去年の秋神田駿河台に開店した“ひなたガーデン”
という洋風居酒屋に行ってきた。

↓店の前景(ホームページより拝借)
画像

店主は神保町の老舗ビアホール“ランチョン”から独立した四代目。
一昨年亡くなった三代目の末息子である。

例の頼まれ仕事の打ち合わせが都営新宿線沿線で行われたのをいい口
実に、それが思ったよりも早く終わったので、開店時間の17時をめが
けて初来店をした。小川町駅から御茶ノ水駅に向かって数分ほど坂を
上がったビルの1階。季節がよくなれば外のテラスにテーブルを置き
そこでビールを楽しめる、店名のとおり気持ちのいい雰囲気の店だ。

画像

というわけで店に入り、当然のように生ビールを1杯。夜は17時開店
なので客はおらず、しばし店主と開店立ち上げの苦労話を聞くことに
なるが、開店した直後に入院したという騒ぎもあったので無理からぬ
ことと思った。

さてメニューを眺めると、物によっては普通サイズとハーフサイズが
用意されているのはうれしい。というわけでスモークサーモン半分を
もらう……カルパッチョの風味付けが軽快でビールが進んでくれる。

最近、ランチョンに行くとビール以外に一品しか注文できず、食べる
量が少なくなったことを嘆くことになるが“ひなたガーデン”は、量
についての心遣いをありがたく感じるのだ。そのおかげで、古巣仕込
みのメンチカツまでいただくできたのはありがたいこと。

というわけで生ビール3杯に、2品ほどをつまんでお勘定……先々が
楽しみだと店を後にした。

《ビールのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
光話§駿河台ひなたガーデンで生ビール ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる