能話§さよなら東電~電力供給先変更~

4月18日から、我が家には新電力による電気が供給され始めた。契約
したのは、太陽光や風力といった再生可能エネルギー主体で発電して
いる電力会社である。

画像

“とりあえず東京電力と訣別”したわけだが、電力自由化されて間も
ない現状では、東電をはじめとする大手電力会社の契約を打ち切って
新たに新電力の会社と契約をした一般家庭は、まだ1%にも満たない
が、少しずつ増えていくと思われるのだ。

10%の世帯が新電力に切り換えでもしたら、ある意味でインパクトに
なり得るのではないだろうか。ちなみに、東電圏内における一般家庭
のシェアは10%程度だから、仮に10%が東電との契約を打ち切れば、
そのシェアは全体の1%という、これは少なからぬ数字ではないかと
想像できる。

東日本大震災から5年。その間に原発の再稼働は2か所で行われたが
現在稼働中なのは、去年再稼働した川内原発のみ。口を酸っぱくして
繰り返すが、この5年間というもの原発がなくても電気供給が不安定
なったことは一度たりともない。

この地震大国にあって、今なお原発の再稼働や新設を目論む輩の心根
の卑しさを思いつつ、大手電力会社から新電力へと契約転換をされる
家庭が徐々に増えてくれることを期待している。意志を示すのだ!

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック