週話§日曜些事~水不足なるかならぬか~

首都圏の水瓶である上越の山々だが、この冬が降雪が極端に少なかっ
た。それも影響して、いくつかのダムの貯水量が心もとない状態にあ
って、先週あたりは取水制限をするまでになってしまった。

このところは、梅雨らしいぐずついた天気模様で、水瓶へのお湿りも
そこそこあるのはありがたい。せめてこの時期は平年並みの降水量が
あってほしいと切実に願うものである。

関東地方では1994年に最大15%の取水制限が続いたことがあったが、
それ以外に目立った水不足が発生することはなく、とはいえ、何とか
かんとかしのいでしのいできたというのが、これまでの流れなのだ。

今年もそんな感じで逃げ切ってくれればそれに越したことはないのだ
けれど、こればかりは天の神様の意志一つとしか言いようがない。こ
の一か月がまさに勝負と言えるだろう。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック