ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 移話§半夏生〜七十二候〜夏至

<<   作成日時 : 2016/07/01 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。

月替わりが候替わりと重なった。そういえば、半夏生って何だろうと
調べたら“ハンゲショウ(半夏生)”とか“カタシログサ(片白草)”と
呼ばれる植物の名前だった。ちなみにドクダミ科である。

↓写真はウィキペディアより
画像

そして京都では祇園祭である。17日の山鉾巡行がメインではあるが、
祭に先立って“吉符入”と呼ばれる町内の顔合わせが1日に行われて
祇園祭が始動するのだ。

東京では9日と10日に浅草寺で四万六千日(ほおづき市)が行われるが
折しも土日にぶつかっていて、それはけっこうな混雑になるだろう。
行ってみようかと考えていたが、来年までお預けである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
移話§半夏生〜七十二候〜夏至 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる