週話§日曜些事~そろそろ枝豆~

夏は枝豆!

6月中に枝豆をフライングすることは少ない。やはし、実がむっちり
しっかり入ってきた枝豆のほうが食べる甲斐はあると思っているので
食卓に上らせるのは7月に入ってからという呑み助なのだ。

毎年書いているように、上州は群馬の天狗枝豆のグラマラスな様子を
好みとしているので、マーケットにあれば迷わず天狗を手にするが、
入荷の状況が不定なのかどうか、天狗があるのは3回に一回程度でし
かなかったりする。

で、同じ群馬産で別銘柄の枝豆を買うことになるのだが、似たような
グラマラスさであるにもかかわらず、どこか迫力不足であると感じて
しまうのはどうしたことだろうか。

ともかくも、天狗枝豆があってほしいと切に願いつつ、この先2か月
半ほどのシーズンは、定年になったことでもあり、週2日はビールの
佳き伴侶としての枝豆茹でを励行したいと考える今日この頃である。

《酒肴のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック