ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩話§一日一句〜トリスタンとイゾルデ〜

<<   作成日時 : 2016/08/17 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

季語は・・・秋来る

秋来たる 不憫なりけり マルケ王

クリスティアン・ティーレマン指揮する『トリスタンとイゾルデ』で
ある。演出は『ニュルンベルクのマイスタージンガー』で大不興を買
ったカタリーナ・ワーグナー……詳しくは、2008年のこちらを参照。

↓ハイナー・ミュラー演出によるバイロイト音楽祭の舞台


上の映像だが、幸運なことに1997年にバイロイトを訪れた時に観るこ
とができた。これは自分のオペラ体験の中でも特筆して記憶に残って
いるが、そんな経験は40年近くなったオペラ歴の中にあって5本の指
ほどもあるものかどうか。

そんな舞台をもう長いこと体験していない……などと、偉そうに言う
ほど数を観てているわけではないけれど。

【去年の今日】週話§日曜草々〜天王星の日面通過!?〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
詩話§一日一句〜トリスタンとイゾルデ〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる