ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 顧話§今日の歴史〜冷戦の終結から〜

<<   作成日時 : 2016/11/09 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1989年11月9日、ベルリンの壁崩壊。

“東欧ドミノ革命”の中でも最大の出来事が、ベルリンの壁崩壊であ
ることは言うまでもない。

ギュンター・シャボウスキーが政令文を正確に把握しないまま記者会
見に臨み、記者から「渡航の自由化はいつからなのか」という質問に
「ただちに、遅滞なく」と口を滑らせてしまったため、それを聞いた
東ドイツ市民が、あっという間に国境に押し寄せることになってしま
ったのだ。

あれから27年が過ぎた。1961年にベルリンの壁が構築され、1989年に
崩壊するまでが28年……つまり、壁が存在した期間と崩壊してからが
来年で同じとなる。

東西冷戦が終結して、世界は落ち着きを取り戻すのだろうかと期待し
たが、気がついたら新しい火種が噴き出して、半世紀前に比べたら、
はるかに世界の状況は不安定に向かっているようで、この先どのよう
に落ち着きを取り戻していくものだろうか。不安は続いていく。

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
顧話§今日の歴史〜冷戦の終結から〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる