移話§地始凍~七十二候~立冬

立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。

いよいよ、朝方の最低気温が10度を切る時季となってきた。本格的な
冬支度もいよいよ。

6時前後に起きるから、起き抜け状態で上に羽織るガウンみたいなも
のを引っ張り出したり、フリースの靴下などはいてみたりし始めた。
そして足温器も引っ張り出せば、冬の朝の準備は完了だ。

寝室では羽毛布団が10月下旬から使われるようになったし、居間には
ガスストーブも登場させ……こんな室内環境で冬を過ごすのである。

もう一つ忘れてならないことに“窓の結露対策”がある。我が家では
大雑把に最低気温が5度くらいになると結露が始まるようで、そうな
ったら、キッチンの換気扇を最弱で一晩中回してやるが、外気を取り
込むからといって、それで寒さが増すとか、そういうことがないのは
ありがたい。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック