ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 醒話§起床時刻を一定に

<<   作成日時 : 2016/11/15 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

老人性と言ってもいいであろう朝早い目覚めが常態化してもう8年。
ベッドから出るのがおおよそ6時前後あたりである……あたりと書い
たのは、起床時刻に幅があり過ぎると感じているからなのだ。

早くて5時過ぎ、遅くて6時半頃と、その差が一時間以上もあって、
何というか一定していない。ベッドにもぐり込むのも22時前後と大雑
把に幅はあるので、しかたがないと言えばそれまでだが、6時なら6
時、6時半なら6時半と毎日同じ時刻に起きられたらいいのにと思う
のである。

季節的には、今が一番眠りやすいと言えるから、22時頃寝て5時過ぎ
に起きても、十分に7時間の睡眠は確保されている。それが6時半過
ぎなら言わずもがなではありませんか。もっとも、それだと8時間超
の睡眠になってしまうので、さすがに寝過ぎは否めないということ。

一定の時刻に起きようと思うのだったら、目覚まし時計を使えばいい
のだけれど、横に同居人が寝ているので使うことは難しい。それなら
現状のように、自然に眠くなって自然に起きることのほうが、健康の
ためにはいいいと思うのだ。

目覚まし時計に起こされなければならないほど、我が身の日常の管理
が必要とされているわけでもないしね。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
醒話§起床時刻を一定に ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる