ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 純話§11月の雪

<<   作成日時 : 2016/11/25 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は“11月の雪”だった。

朝6時過ぎに目覚めたところでは雨だったのが、6時半前には雪に変
わり、一時間で屋根は真っ白に、車もフロントガラスが雪で覆われて
しまうほどの勢いである。

↓あっという間にモノクロの世界
画像

東京で11月の降雪は、1962年11月22日以来54年ぶりということだが、
その当時は群馬の実家暮らしの小学校2年で、降ったかどうかの記憶
もあいまいなのだ。

アメダスを眺めると、6時頃には気温が1度台になり、7時には0度
近くまで下がった。その気温だったら雪になるのも無理はなく、かく
して東京都下多摩丘陵の上にある我が家において、9時過ぎには数cm
を超える積雪となった。

関東地方における降雪は年末ではそれほどでもなく、年明けてさらに
立春前後が降るタイミングだったりするが、昨日の降雪量は2月頃の
それと比較しても遜色がないレベルと言えるだろう。

こういう時は定年退職していてよかったとしみじみ思う。予想通りと
いうか何というか……ツイッターを眺めていて、首都圏の鉄道網が雪
による運休や遅れが生じたという運行情報が流れて、勤め人のみなさ
んは本当にお疲れさんである。

雪で鉄道遅延の日に、降りしきる雪を見ながらなかなか来ない電車を
待つ時の寒さは何だかなで、そんな思いから解放されただけでも良し
としておきたい。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
純話§11月の雪 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる