ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 酉話§2016年12月28日〜2017年1月4日[年始]

<<   作成日時 : 2017/01/06 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

そして年明けの4日間はこちら。

1月1日(日):7時過ぎに起床したところで外気温は4度台。外に駐
めている車の屋根は霜で真っ白である。起きたところで、ルーチンの
バナナミルクとコーヒーで腹を落ち着かせる。

元旦のテレビを観散らかしながら、おせちのスタートはお昼。黒豆、
栗きんとん、蒲鉾、数の子などをつまむ。正月なので贅沢なビールを
1缶と、数年来の正月銘柄の日本酒少々。締めは変わらず角焼き餅と
ほうれん草のお雑煮。
画像
画像

横目で見ていたのは上州路を走る“全日本実業団対抗駅伝”で、旭化
成が18年ぶりの優勝を飾っていた。

夜は、これも正月恒例ウィーンフィルのニューイヤーコンサート生中
継を眺めた後は寝床に……自堕落を絵に描いたような元旦模様なり。

1月2日(月):6時過ぎに起床、外気温は5度ちょっと。年始恒例の
箱根駅伝は相変わらずスタートを見逃して、一区の走りは途中から。
以降、見たり見なかったりと繰り返し、最終区箱根の山登りゴールで
青山の往路優勝を見届けたが、2位早稲田の33秒を筆頭に4校が3分
以内にひしめく結果となって、復路への興味がかき立てられたのだ。

夜は豆乳鍋……家から一歩も外に出ることのない一日。

1月3日(火):6時半過ぎの外気温は4度に近かった。テレビを点け
たら箱根復路の山下りが始まっていた。途中ははしょって9区と最終
10区を観る。7区が危なかったものの、結局は青山学院大学の圧勝。
10位までのシード権争いも最終区以前には確定し、そういう意味では
前日の予想は外れ、結局は波乱のない大会ということか。

15時前に家を出て初詣に。まずは地元にある無人の神社で、お賽銭を
はずんでお詣り。さらに、一山越えたところにある地元一番の神社に
向かうと、長い列が伸びていて、お詣りするまでちょうど30分待ち。

初詣を済ませ、再び一山越えて帰宅したが、途中でマーケットに寄っ
て買い物。この日の晩飯は“おでん”で、竹輪、はんぺん、つみれ、
薩摩揚げ、厚揚げ、大根、茹で卵という中身。年末に買った生ハムを
つまみにビールを2缶、1コインで買えるチリ産赤ワインのアルパカ
をグビグビ!

1月4日(水):6時過ぎの外気温は5度ちょうど。松の内ではあるが
気分的には三が日で松が取れてしまったようなものか。あっという間
に正月状態から抜け出てしまって、軽いエアポケットという感じだ。

外に出る予定もなく、食料品を買い足しに行ってきた後は、だらだら
三が日の延長戦となってしまった。

《年末年始のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
酉話§2016年12月28日〜2017年1月4日[年始] ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる