酔話§今宵は“編集会議”という名の宴会

SNSの知り合いに版元とデザイナーと書き手がいる。おまけに“校
閲ボーイ”までここにいるものだから、ここはひとつ……となった。

実現するかどうかまではわからないけれど、こいつを肴に1杯呑みま
しょうというわけで、今夜がその“編集会議”である。

もちろん、書き手の都合――題材、スケジュールなど――で動くこと
になるのは仕事をしていた時と同じだから、突き詰めれば“本人のや
る気”一つにかかっているのだ。

だから、ここで本人のやる気の度合いを探り、それぞれの都合をうま
いこと合致させなくてはならず、そこまで詰めることができれば、何
とか動き始められるのだが。

心づもりとしては一年以内くらいかなあと思っているけれど、これば
かりは動き始めてみないとわからない。書き手から完成した原稿を奪
い取れればいいということである……だが、そこに行き着くまでが、
たぶん一苦労だろうと想像している。

まあ、そんな“編集会議”は最初の30分くらいで、残る2時間近くは
あんなことやこんなことといった、他愛ない男どものお喋りが続く。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック