怠話§先延ばしの極意

最近、夫婦仲よく“ぐず”である。

定年退職後は、それが一層バージョンアップしたようで“今日できる
ことは、明日に明日に”と唱えて……それが明後日になることなどは
珍しくもなくなった。

たまにサクサクと支度をして車で買い物に出かけたりすることがある
と「やればできるじゃん!」と二人してほめ合うのだが、それはそれ
で何とも緩いことである。

これが定年前だったら、もう少しは迅速に動いていたと思うのだが、
時間があるのをいいことに、先延ばし先延ばしを試みるのだ。

最近ではパスポート更新にまつわるあれこれを、ぐずぐずと動かない
でいたことが顕著で、2月下旬には市役所で申請書をもらってきたの
に、顔写真を撮影したのが3月中旬。パスポートセンターに提出した
のが3月下旬という、見事なぐずっぷりなのだった。

こうして先送りしていっても、いいことはないというのが、かつての
自分のスタンスだったはずなのだが、それもどこへやらという体たら
くである。

それでも“やる時はやるぜ!”なる気持ちは持っているつもりなので
“やるならやらねば!”の意識を絶やすことなく、日々の営みを淡々
とこなしていきたい。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック