季話§皐月五月も終わり

4月の桜からハナミズキ、新緑と移り変わっているうち、気がつけば
暦は5月へと移り行き、新緑の葉から濃い緑へと変わっていた。そう
こうしているうちに5月が終わろうとしている。

子供の頃、時間が経つのは遅いと感じた。一年の長さといったら“も
ういくつ寝るとお正月”の歌どおりで、待ち遠しいものだったのが、
今は、時間よりも我が身のほうが先を行っているのではないかと思う
くらいなのだ。

などというのは大げさな部分もあるが“気がついたら”というのは、
多分にそれを証明しているようにも思われる。

まあ、会社勤めをしている時だって、週初めの月曜日から、先にある
週末を眺めると遠いなあと思ったりもしていたが、定年退職した今は
月曜日と金曜日が隣接しているくらい、それほどのスピードで時間が
過ぎているようだ。

6日経つと水無月六月と暦が変わる。高温多湿の日本の夏が始まる。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック