去話§皐月五月が過ぎ往きぬ

ついこの間ゴールデンウィークの道路渋滞をテレビで見ていたと思っ
たら、今日は5月の最終日である。

ゴールデンウィークのことが爽やかな皐月晴れだったのに、中旬頃は
雨がちだったり曇りだったりと、5月らしからぬ日々が続いていた。

スーパーマーケットで野菜の陳列棚を眺めながら“枝豆はまだかな”
と口の中でつぶやいていたら、沖縄産の早生を見つけた。一袋を手に
取って買おうかどうか迷っていたが、ひょいと値段を見たら、これが
けっこうな値付けになっていたので速攻で棚に戻し、莢入りの空豆を
買い物籠に入れたのである。

それが5月半ばの話だから、群馬産の枝豆が登場するのは6月になっ
てからということだろう……いずれ初枝豆として“備忘録的な何か”
のエントリー入りするはずだ。

そして、萌えるような新緑もすっかり落ち着いた色に変貌していて、
それがまたちょっと残念な5月の終わりでもある。わかってはいても
時の流れは留まることなく、いかなる力も時間の進行をコントロール
することはできない。

明日は水無月六月。暦が変わればうっとうしい梅雨の日々になるのも
そう遠い話ではないだろう。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック