ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘭話§旅はなお[1]出発の日

<<   作成日時 : 2017/06/30 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

帰国して早々に旅行記のスタートである。集中連載で速やかにまとめ
ていくつもりだが……さてさてどうなるか。

6月13日、出発の朝も6時前には目覚め、窓の戸締りを確認したり、
不要なコンセントを抜いたり、当然ながら普段の外出以上にあれこれ
念入りに行い、大事な忘れ物がないか最終チェックして2週間の旅の
始まりである。

ドアにカギを掛け、重いスーツケース2個を3階の我が家からえっち
らおっちら降ろしてレンタカーに載せ、7時半過ぎには我が家としば
しの別れ。途中の中央自動車道で長めの渋滞に引っかかったものの、
穴守稲荷の営業所にレンタカーを返して、9時半前には出発フロアに
たどり着いたが、チェックイン開始は10時5分。旅立ちの日は雨。

画像

出発時刻は12時35分のはずが、大幅に遅れて離陸したのは13時過ぎ。
結局のところ遅れを取り戻すことはできず、ミュンヘン空港の到着は
18時を過ぎていた。アムステルダムへのフライトは20時半発なので、
時間はたっぷりあるが、12時間のフライトの後、さらにもう一回飛ぶ
のは、さすがにきついものがある。

バスで沖留めされている飛行機に向かった。機材はCRJ900という小型
旅客機で、定員は100名足らず。

画像

アムステルダムのスキポール国際空港に着いたのは22時頃のことで、
間もなく日没を迎える夏至間近の北国ならではである。荷物をピック
アップして、タクシーで20分ほどのホテルに無事到着。

部屋に入って旅装を解き、最小限の荷物を出した後は、シャワーを浴
びてベッドにもぐり込んだ……自宅で起きてから、ほぼ24時間が経過
という長い一日がようやく終わったのだ。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
蘭話§旅はなお[1]出発の日 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる