ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 街話§神保巷塵[42]懲りずにランチョン

<<   作成日時 : 2017/07/10 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

先週の木曜日、性懲りもなくランチョンでビールを呑んできた。古巣
のOB会から名簿修正についての招集がかかったので、午後早くから
事務局に詰めて3時間近くの作業をこなした後、しばし古書街を散策
した後の早い夕方に繰り込んだ。

座ったのはもちろんいつもの隅っこの二人席。端っこというロケーシ
ョンは、おおよそ店全体を見渡すことができるし、他の人に気兼ねを
する必要がないので、ゆったりした気分でビールに臨める。

というわけで、いつもどおりアサヒのマルエフをいただく。この日の
つまみはチーズとサラミ。

画像

ランチョンでは――他の店もそうだと思うが――その日の気温によっ
て生ビールの温度をコントロールしている。だから木曜日のビールは
やや冷えめで、グラス外側には水滴がついている。暑い戸外から店に
入ってこいつを呑むと、一気にグラス半分くらいまで空いてしまう。

平日木曜の18時前だというのに、店内はビールを呑みまくる善男善女
で賑わっているのだ。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
街話§神保巷塵[42]懲りずにランチョン ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる