蘭話§旅はなお[35]今回の旅の反省

[承前]

一番の反省点としては、羽田からミュンヘンに飛んだ後、さらにアム
ステルダムへと乗り継ぎ便を利用したことである。やむを得ないこと
とは言っても、さすがに疲れた。自宅で目覚めて、アムステルダムの
ホテルで寝るまで、掛け値なく24時間を要したから疲れるのも無理は
ない。

わざわざ無理な日程を組まずともいい境遇なのだから、そのあたりは
うまくコントロールして、次回以降は羽田からの直行便の後に続いて
乗り継ぎ便は使わないことと決めておく。それは単純に、出発の日程
を早めるとかそういうことで解決する問題ではあるけれど。

ともかく、時間のやり繰りに頭を悩ませる必要などない境遇なのだか
ら、そこはいかようにも柔軟に対応できるというのもだ。

もう一点は、道に迷ってもパニックを起こさないということ。たまに
やらかすたびに自責の念にかられて落ち込んでしまうが、これについ
ては、ともかくもあせることなく状況を把握して善後策を講じる……
要するに正しい行き道を見つけ出すということである。

↓これなど“イージーミス”の最たるものだ
画像

地理についての感覚は悪いほうではないのだけれど、時折だが座標軸
が狂ってしまった時に、それを修正できずに頭が真っ白になってしま
って収拾がつかなくなることがあり、それについてはきちんと態勢を
立て直せるようにしなくてはならない。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック