環話§天地始粛~七十二候~処暑

処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。

8月最後の候であれども“てんちはじめてさむし”とは何であるかと
強めの突っ込みを入れるしかない。

この8月は全般不順な天候ではあったけれど、だからといって寒しと
なるまでには、ぎりぎりのところで踏みとどまっている。

ただし、この不順のおかげで、野菜の出来についての不安要素が増大
していることは、この先々に向かって影響が出てくることは間違いの
ないところだろう。

暑くなくてありがたかった8月だが、それのしわ寄せが9月になって
現れてくるとしたら、これはもう困ったことになる。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック