ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 旨話§山のチーズをお土産に

<<   作成日時 : 2017/09/25 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年に一度の旅行で自宅用に“山チーズ”を買って帰るようになって、
もう10年近くなっている。最初は持ち帰ることを逡巡していたが、最
近は大胆な量を持ち帰っている。

画像

上の写真は、2011年頃に購入した量である。今と比べれば“ほんのお
試し”レベルでしかなかったなあと思うのだ。

そして下が去年買った写真。右の3塊は、滞在していたホテルからす
ぐのところに見つけた自家製チーズを小売りしている店……というか
自宅地下で細々と売っているのを買った。左の4塊は、毎年買ってい
る店のチーズ。2011年に比べれば去年は、およそ倍量を買っている計
算になる。

画像

毎年買うようになった店は村の小さな食料品店で、ちょっとした買い
物だったらそこで足りてしまうような規模だが、店の奥にチーズ蔵が
あって、木製の棚には12か月から20か月近いBergkäse(ベルクケーゼ)
がすやすやとおやすみになっていて、客は店主が切ってくれるチーズ
を試食しながら品定めをして買っていくのだ。

地元の人はもちろんだが、評判を聞きつけた我々のような旅行者も何
組かが並んで、自分たちが買う順番をのんびりと待っている。

画像

そうして、いよいよ今年は半端のない量を買ってしまったが、およそ
去年の1.5倍、52.40オイロにもなってしまった。最初は恐る恐るで、
徐々に味に慣れていった結果が量に反映されているわけだが、今年は
写真真ん中のチーズの出来がなかなかよろしくて満足したが、手前の
18か月ものは、期待した味わいでなく少しばかり残念だった。

家呑みの日には必ず切ってもらって食べるが、6月末から9月半ば頃
までは楽しませてもらえたので元は取っているはずだ。なくなるのは
残念だが、これはもう次の旅行を楽しみにするしかない。そして来年
のチーズの味わいを楽しみにしているのである。

《チーズのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
旨話§山のチーズをお土産に ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる