軌話§京王線あれこれ[52]小田急ダイヤ改正

[承前]

来春、小田急線が大幅なダイヤ改正を行うということである。我がニ
ュータウン関係で大きな変化は、現状運行されている千代田線乗り入
れの多摩急行がなくなり、多摩線からは新宿行きの快速急行が新たに
運行を始める。本線の複々線工事が完了したことで、朝方の新宿行き
所要時間は、京王のそれよりも早いとのこと。

ではあるが、これは個人的にはやってほしくなかったことで、そもそ
もこれまで相模原線で新宿に向かっていたユーザーが、時間短縮だけ
で小田急線に移行するとは思えない。そうそう永年の利用習慣を一気
に変えるのは難しかろう。

さらに個人的には、多摩急行が千代田線に乗り入れていたほうが、助
かることも多くてしっくりきていたのだ。おそらく多摩線利用者には
同様のスタンスで利用していた住人が多いのではなかろうかと想像。

ゆえに、今回の改正は従来の利用動向を無視した改正であるように思
われてならない。本線の新宿到着を増やし、多摩急行は従来どおりに
維持しておいてほしかった。

ところで京王は“ダイヤ改定”という表記を使っていたが、小田急は
“ダイヤ改正”のようだ。改正では、いかにもそれまでの運行ダイヤ
が間違っていたようで、それを正すかのような印象を抱いてしまう。

……と思っていたら、去年実施した京王も“ダイヤ改正”になってい
た。いつ改定から改正に変えたのか、ちょっと記憶がない。
                            [続く]

《京王線のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック