週話§日曜消息~一月も半ば~

ついこの間、年末の大掃除をして、大晦日に年越し蕎麦を食べ、明け
れば正月の雑煮やお節料理をつまんでいたのに、もう1月半ばになっ
てしまったではないか。

でまあ、正月もので残っているといえば餅くらいなもので、そいつを
昼飯代わりに焼いて食べるのもまた正月の名残みたいなものである。

大人になってこのかた、正月気分が抜けるのはあっという間で、ひょ
っとしたら2日には正月が終わっているくらいのものではないか……
実家にいた頃は、三が日を過ぎても雑煮を食べていたように記憶して
いるが、それは家の中も外も正月気分が濃厚に漂っていたがゆえの、
時代の空気ではなかっただろうか。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック