ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー327号発売中!

<<   作成日時 : 2018/01/15 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー327号は1月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。バディントン2が表紙。

画像

表紙&スペシャル企画 バディントン2

リレーインタビュー 小川和隆(ギタリスト)

特集 あなたもつくれる! 小さな図書館

今、個人が始めた“小さな図書館(マイクロ・ライブラリー)”が個人宅やカフェ、お寺や近隣スペース、大学などに広がり、全国で1500を超える。

「ホンノワまちライブラリー」は家の前に小さな本箱を置く。「星空の小さな図書館」は古民家シェアハウスの敷地にあり、「ナガヤ図書館 おとなり3」は古い長屋を改装した一室で活動を行う。コワーキングプレイスに併設の「Co-ba library」は会員制だ。

礒井純充さんは「まちライブラリー」を提唱し、自ら始めた「ISまちライブラリー」を皮切りに“蔵書0冊”の「まちライブラリー@大阪府立大学」で「植本祭」を開き本も人も集めた。「まちライブラリー@もりのみやキューズモール」では1万4千冊以上を集めている。

蔵書や場所がなくても、誰でも始められる“小さい図書館”は、人と人がつながる「図書“環”」――人を集める“ひとライブラリー”だ。

小さな図書館を取材し、礒井さんに「まちライブラリー」について聞いた。


[国際記事]
ドイツ、樹齢500年のオークが結んだ二人の物語

トルコ、民主化の希望与えた大統領、独裁強化と弾圧

被災地から 米国ウラン鉱山の先住民ラグナ・プエブロと福島の人々

高まる原発と再処理工場の事故リスク
     日本最大の活断層「中央構造線」が動き出した――広瀬隆

浜矩子の新ストリート・エコノミクス 三度目もやっぱり同じ

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

枝元なほみの悩みに効く料理 人目を気にしないといけない?
              ☆揚げネギのインスタントラーメン☆

宇宙・地球・人間――池内了の市民科学メガネ
                   海の酸性化とクジラの受難
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー327号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる