人話§電文の怪~内定の予定に決定委細文~

エントリータイトルの短文は、就職の内定が決まったことを知らせる
電報文で、配達はされず、オペレーターが電話口で読み上げたものを
受話器から聞き取ったものである。

ナイテイノヨテイニケッテイイサイフミ

タイトルのように漢字で書けば何とか理解できるが、耳だけで聞くと
イメージはカタカナの形状で頭の中に入ってくるのだ。

だが、漢字で書いても意味するところを理解するには時間がかかって
しまい、これは悪文ではないかと思うことにした。第一番の問題は、
内定の予定という冒頭の文句である。そして続いて決定がくるわけで
“定”の字が三つも重なって、いったい何を言っているのだと首を傾
げたのも無理はなかった……確か、最初はなんだかわからずで、もう
一度繰り返してもらったと思う。

だからせめて“内定する予定と決まりました。詳しくは手紙で”くら
い噛み砕いてくれれば即座に理解できたのにと今でも思うのである。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック