螺話§携帯に頻繁に届く陳腐なスパムメイル

どうやら携帯メイルのアドレスが把握されてしまったようで、頻繁に
スパムメイルが着信するようになった。

そんな中でも陳腐きわまりないメイルをご紹介しておきましょうね。

初めまして、突然のご連絡で驚かれるかと思います。
私、オーストラリアでいわゆる宝石商をしている小●▲央と申します。
宝石商と言っても買いつけや加工をメインに会社を複数経営しています。

どうして貴方にこうしてご連絡をしたのか不思議に思っていると思います、まず本題からお話をさせて頂きます。
貴方に日本円で6000万円を寄付したいと思いご連絡をしております。
なぜ急に連絡をしてきて寄付の話しをしているのか不審に思われても仕方ないと思っています。
実は貴方へは国連認可の個人支援活動をしているNPOを通してご連絡させて頂きました。

ご存知かも知れませんが団体への支援活動などはさかんに行われていますが個人規模での支援などは、かなり少ない現状があります。
そこで私は資産家として登記をし、主に個人へ向けての経済支援を中心に個人単位で行っています。

急にこんなお話をされてにわかに信じがたいかと思いますがすぐに私の話が事実であると証明出来ますのでまずは詳しいお話をしたいのですがいかがでしょうか?

お返事お待ちしています。

小●▲央


言わずもがなだが、届くやいなやさっさとゴミ箱にぶち込んでしまう
のは、届くメイルのことごとくが稚拙な出来で、読むのは時間の無駄
でしかないからである。

少しでも“おおおっ!”と思わせるものなど一通として存在しない。
“いわゆる宝石商”とか“資産家として登記”とか……何とも意味不
明な文章で、もう少し考えて書けよと思うが、ひょっとして、こんな
文章でも騙されてしまう輩がいるのかと、眼の前が真っ暗になってし
まう。

仮に、欲に眼が眩んで反応しようものなら、返ってくる返事は決まっ
ていて「数千万円を寄付するための手数料として〇〇万円を、こちら
の口座に振り込んでください……ドーゾ、ヨロチク!」とでもいった
ものである。

「まずは数千万円の振り込みが先だ。あんたからの入金が確認された
ら〇〇万円を恭しく振り込んでやるよ」みたいな返信を送り返してや
りたいが……そんな返事を書くほど暇ではないんだよ、こちとらも!

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック