ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 住話§窓のある浴室であれば

<<   作成日時 : 2018/05/17 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新築マンション分譲のチラシを眺めていて、新しい建物は耐震構造も
しっかりしているし、防音工事も施されているようだから、築35年を
数えた我が家とは大違いで、羨ましいところ大である。

ところが、間取りを見ていると浴室に窓がないタイプばかりなのだ。
角部屋はどうかと見るけれど、窓のあるマンションも少なからずあり
はするものの、このところ見る広告のマンションには浴室に窓が付い
ていないものばかり。

大雑把に家の水回りには窓があって外気と接触しやすいというのが、
家を建てる時の基本だとは思うのだが、一戸建てだったらまだしも、
マンションについてはなおざりにされている傾向がありそうだ。

同居人がしばしば批判することだが、特に水回りにおいて、掃除など
したことのないであろう男性設計士の目線だけで建てられるがために
女性にとって非常に使いにくいことが常態化している……のである。

幸いなことに角部屋の我が家には浴室に窓があり、脱衣洗面所の奥は
ドアで、開けるとベランダになっている。ここまで換気と採光が良好
であれば、何も言うことはない。そしてキッチンに開口部はないが、
はめ殺しの窓が切ってあるのはありがたい。

あと、あればいいなあと思うのはベランダのスロップシンクで、最近
のマンションのデフォルトの設備で、それは羨ましいのである。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
住話§窓のある浴室であれば ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる